脱毛の気になるあれこれ|脱毛行く前に知っておきたいこと

脱毛する前に知っておこう

脱毛の気になるあれこれ

脱毛

脱毛の種類

脱毛には様々な種類がございます。サロンで受けられるフラッシュ脱毛、医療機関で受けられるレーザー脱毛、ブラジリアンワックス、除毛クリームなどなど。サロンでの脱毛はきちんと回数を守って通えば、毛がどんどん薄くなって効果も感じられます。医療機関のレーザー脱毛でしたら、短い期間で効果も期待出来ます。ブラジリアンワックスは、綺麗に短時間で脱毛することができ、2週間くらいはツルツルしたお肌を保てますが、それ以降は普通に生えてきます。除毛クリームは手軽に自宅で脱毛が出来ますし、カミソリに比べても肌への負担は軽いです。また、次の毛が生えてくるまでの期間が長いので、一ヶ月間カミソリで普通に剃るよりも自己処理の脱毛回数が減ります。ただし、しっかりと保湿ケアをしたり、除毛クリームの使用方法を守って利用しましょう。

勧誘の断り方

昔の脱毛業界では勧誘が激しく社会問題にまで発展してきたので、契約してくれるお客様が著しく減りました。なので最近では激しい勧誘をしなくなってきています。また、体験などに行かれても、サロンで直ぐに契約せずに一旦家に持ち帰り、きちんと契約内容を確認してから、契約を結びましょう。激しい勧誘を事前にかわすためには、いくつかポイントがあります。一つは、カウンセリングシートの職業欄に無職、専業主婦と記載すると勧誘されにくくなります。また、以前に行った脱毛サロンの勧誘が嫌だったと伝えたり、自分だけで契約を決められないなど言っておくと、しつこい勧誘を防ぐことが出来ます。勧誘が始まったら、強制的に「この後約束があるから時間がない」と言って逃げるのもオススメです。

生理になったら脱毛は控えるべき?

脱毛サロンによって、生理の時の対応は様々です。生理中は肌トラブルが起きたり、ホルモンバランスが崩れることによって脱毛の効果が落ちてしまう場合があります。理由は皮膚が敏感になり、通常よりも脱毛の時に感じる微弱な痛みも、強く感じるので脱毛機器の出力を弱めるからです。施術の日と生理が被らないように、自分の生理の周期を把握してから脱毛の予約を入れましょう。

脱毛に関してのよくあるご質問にお答えしております。

全身脱毛に行く時は、どんな服装が好まれるんですか?また脱毛中はどんな服装で受けるんですか?

全身脱毛であれば、着替えやすい服装をオススメします。サロンによっては着替えの時間が決まっていることもありますので、楽に着替えられる服装を心がけると良いです。しかし、夏場など紫外線対策をきちんと行ってください。脱毛後は、お肌の抵抗力が落ちるので、紫外線の影響を受けやすく、くすみやシミが出来やすくなります。なので、肌を隠すような服装が望ましいでしょう。また、日傘などを持参するのもオススメです。脱毛中は全裸で受けることはなく、きちんと紙パンツを履いたり、ガウンを着ることができるので安心してください。

アトピーや敏感肌でも脱毛を受けることが出来ますか?

アトピーや敏感肌の方でも脱毛を受けることは可能です。ただし、ある程度お肌が落ち着いていて、レーザーや脱毛の光に耐えられることが大事なので、荒れている時などは絶対に避けましょう。また、脱毛サロンよりも吉祥寺にある医療機関で脱毛されることをおすすめします。皮膚トラブルが起こった際の対応がすぐに出来るので、安心して通えます。

広告募集中